そうぞの村 最新情報

「やさしい油」ネット通販開始!!

2018年07月09日



いつも、オンラインストアをご利用いただきありがとうございます。
7月9日から、伊賀産菜種油「やさしい油」が、弊社オンラインストアでお取り寄せできるようになりました。
三重県外にお住まいのお客様にも、よりお手軽に「やさしい油」をご購入いただけます。
もちろん、今まで通り、市内外の小売店でも販売しております。

⇒伊賀産菜種油「やさしい油」購入ページ  https://noringyo.or.jp/php/cart/shopping/preview.php?id=shohin_20180709120834

期間限定!夏キャンペーン2018

2018年06月25日


大山田農林業公社ショッピングサイト初の
サマーキャンペーン2018、
いよいよ受付開始です。

今回の対象商品は
4月に発売開始し
たくさんの反響をいただいている
「生ハムの菜種油漬け」です。

今回は2000円(税別)の価格を
1500(税別)でご提供します。

さらに、
三重県志摩市の
人気宿泊施設の料理長による
生ハムの菜種油漬けを存分に味わう
簡単レシピもプレゼント。

さらに、
商品について同封するアンケートに
お答えいただくと
伊賀産菜種油を使ったシャンプー&リンス
「ナノニン」のお試しセット
プレゼントいたします。

今回は
6月30日(土)まで
20個限定で販売したしますので
この機会にご購入ください。

■2018年サマーキャンペーン■
人気の生ハムの菜種油漬けが
お手頃価格に【15%OFF】
⇒ https://noringyo.or.jp/php/cart/shopping/preview.php?id=shohin_20180625124745

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
レシピの開発の協力いただいた
宿泊施設「ONSENオーベルジュ プロヴァンス」の
ウェブサイトは下のアドレスから
アクセスできます。
⇒ http://www.kashikojima.com/provence/

城下町で菜の花まつり

2018年04月20日

明日4月21日(土)午前10時から
伊賀市上野丸之内の
ハイトピア伊賀前多目的広場で
「菜の花まつり」が開かれます。

会場内に
菜の花を植えた
プランターをたくさん設置して
皆様をお迎えします。

菜の花にちなんだ食べ物や
物品の販売などもございます。

特設ステージでは
いが☆グリオや
ソウルフラワーダンススタジオの
ステージも予定しています。

ご家族そろって
お越しください。

【写真=伊賀市炊村で(4月20日撮影)】

お餅を菜種油で焼くと…

2018年01月08日

お正月の余ったお餅。
冷凍庫に入れる前に
試してほしい食べ方があります。

使うのは
伊賀産なたね油「やさしい油」


熱したフライパンに
うっすら「やさしい油」を敷いて
焦げないように
両面焼き上げるだけです。

表面に焼き色がついたら
食べごろです。

焼きあがったお餅は
お醤油につけたり
海苔に巻いて
食べても美味しいですよ。


表面が「カリッ」と焼き上がるのは
伊賀産なたね油の特徴の一つなんで。

今年もよろしくお願いします。

菜の花 満開

2017年04月20日

菜の花畑が見ごろを迎えました

菜の花畑

2017.4.19撮影

 

撮影場所:三重県伊賀市平田西谷3928

菜の花畑が見ごろです

2016年04月06日

DSC_0257-640x360

撮影日:2016年4月5日

撮影場所:三重県伊賀市炊村

毎日放送 菜種油 生中継 ちちんぷいぷい

2015年04月16日

ちちんぷいぷい

4月10日に毎日放送 ちちんぷいぷいに伊賀産菜種油が取り上げられました。

菜種油エクストラバージン在庫のお知らせ

2015年04月10日

このたび毎日放送ちちんぷいぷいで菜種油のご紹介頂いたところ

七の花エクストラバージン菜種油の在庫が少なくなっておりご迷惑をおかけしております。

製造につきましては、順次行なっておりますので、4月27日以降にご準備させていただく予定にさせていただいております。

現在在庫数20になっておりますがご注文時に発送日のご連絡をさせていただきますのでご了承ください。

時間をかけて搾り、ゆっくりでしか作れないものですが、美味しい菜種油を召し上がっていただけますように今後も頑張ってまいりますので

宜しくお願い致します。

なお一番搾り、深煎り焙煎はご注文いただけます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

美味しいお米が精米できました

2014年01月30日

しばらくご無沙汰しておりました。

今日は精米を見て頂きます。

まず玄米を[色選]という装置に入れます、

GEDC1719

GEDC1720

この装置はお米に混ざった、小さい草の実や、色の悪いお米を抜く機械です、

この装置を持っている所はまだまだ少ないのでは無いでしょうか?

続いて石を抜く機械、その名も[石抜き機]に通します、

2013-10-30 10.15.44

この機械はお米に混ざった石を抜いて行きます、

先ほどの[色選]でも取れるのでしょうが、安全を考慮して通します。

そしていよいよ精米です

2013-10-30 10.15.51

精米の強さ(白度)も自由自在に調整可能です、

2013-10-30 10.16.08

2013-10-30 10.16.03

今は白さを強めに精米しておりますが、

お好みに合わせ、より玄米に近づけることが出来ます。

最後に袋詰めをして

2013-10-30 10.16.37

出来上がりです。

ご注文を頂きました皆さんに送らせて頂きます。

県内や東京の有名レストランでもお使い頂いております。

皆さんありがとうございます。

 

今年も稲刈りが終了しました。

2013年10月28日

本日、やっと稲刈りの終了を迎えることが出来ました。

1

最後は古代米の「赤米」ですそれも、同じ「赤米」でも

【もち】と【うるち】の2種類の刈り取りです。

今まで美味しさを引き出す為に、じっくり自然乾燥をさせていました。

2

見た目は同じですが混ぜるわけにはいきません。

最初に【もち】の赤米を刈って徹底的に大掃除です。

7

その後【うるち】の赤米の刈り取りです。

3 

最後の1周です

4

5 (袋へ移し変えて)

順次ホームページで販売をさせて頂きます。

是非2種類の「赤米」を食べ比べて頂ければと思います。

6

 

 

 

 

Copyright© 2013 (社)大山田農林業公社. All Rights Reserved.