そうぞの村 最新情報

クラウドファンディングが終了しました。

2022年01月19日

「Makuake(マクアケ)」で実施していた、伊賀米コシヒカリのアルファ米「米の花」のクラウドファンディングが終了しました。

伊賀地域をはじめ、全国からたくさんの方にご支援を賜りましたこと、お礼申し上げます。ありがとうございました。

ご支援いただいた皆様には、早ければ3月下旬ごろから順次発送させていただく予定です。

大変お待たせいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

大山田農林業公社 従業員一同

新年のご挨拶

2022年01月04日

新年、明けましておめでとうございます。
平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
2022年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 大山田農林業公社
会長 上田賢博

年末・年始休業のお知らせ

2021年12月17日

平素は 大山田農林業公社をお引き立ていただき、
誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を
年末年始の休業とさせていただきます。
休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

     【休業期間】

 12月29日(水)~1月3日(月)

新年は1月4日(火)より営業を開始いたします。

休業期間中にいただきましたお問合せ・ご注文は、
1月4日(火)より順次対応させていただきます。

 

アルファ米「米の花」CF実施中

2021年11月29日

 大山田農林業公社はこのほど、アルミ缶に入ったアルファ米「米の花」を、クラウドファンディングサイト「マクアケ」(https://www.makuake.com/)にて販売を開始しました。1月18日まで応援購入を募っています。

 開発の経緯は、製造元であるLANKA株式会社(福岡県久留米市)とつながりのある三重北農業協同組合(四日市市浜田町)から商品開発の提案を受けたことがきっかけです。

 コロナ禍で注目されるアウトドア市場向けの商品として商品化を決めました。「米の花」の原材料には、大山田地区で栽培した伊賀産コシヒカリを使用しています。
 蓋を取り、お湯なら20分、水なら60分待つだけで茶碗2杯分のご飯ができます。光を遮断して酸化を防ぎ、8年間品質が保てることが特徴です。

 公社チーフの亀井健司さんは「アウトドアでの食事に彩りを加えてもらいたいという思いで企画した」と話し、「災害などの備蓄用の食料としても活用できるため、災害時の張り詰めた気持ちが少しでも和らぐようにとの想いも込めた」と話しています。

 応援購入の方法は、パソコンやスマートフォンから「マクアケ」にアクセスし、新規登録した上で、「米の花」のページから6缶入、12缶入、18缶入、24缶入の4種類から選んで購入します。

 支払いはクレジットカードかコンビニでの支払いを選ぶことができます。

 問い合わせは、大山田農林業公社(0595・47・0151)へ。

【マクアケ「米の花」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/komenohana/

正月餅の予約受付が12月3日で終了いたします。

2021年11月27日


正月餅の予約受付が12月3日で終了いたします。

すでにたくさんのお客様にご予約をいただきまして、ありがとうございます。感謝しています。

まだ、ご注文されていらっしゃらないお客様はお早めにお申し込みください。

ご注文は「とれたて市ひぞっこ」(三重県伊賀市平野西町)、さんさんマート(三重県伊賀市平田)、椚屋(三重県伊賀市上阿波)で受け付けています。

もちろん大山田農林業公社(伊賀市平田)でもお受けいたします。

よろしくお願いいたします。

#正月餅
#正月餅のご注文承っております
#正月飾り
#餅
#三重県
#伊賀市
#大山田農林業公社
#正月料理
#花びら餅
#鏡餅
#切り餅

正月餅の注文は「早割」がお得!!

2021年09月29日

大山田農林業公社のお正月餅の注文の受付が始まりました。
原材料に三重県伊賀市産のもち米を使用し、杵でつき上げたお餅は、コシときめの細かさに定評があります。
「早割り」期間にお申込みいただくと、通常価格の5%引きでお買い求めいただけます。
お早目にご注文いただくことをお勧めします。

#お正月
#正月餅
#年末年始
#三重県
#杵つき

早刷り「そうぞ通信 9月号」

2021年08月31日

まだまだ、暑い日がつづいていますね

小学校の夏休みも終わり、子育て真っ最中のスタッフたちは、一息ついているところです。

毎月恒例の「そうぞ通信」の9月号が、大山田地域内で間もなく配布されます。

今月は、獣害被害対策の話や、人気の焼肉弁当、最新のスイーツの話題など盛りだくさんです。

ぜひご覧ください

 

メディア掲載情報「伊勢新聞 夏レジャー特集(7月31日号)

2021年08月05日

伊勢新聞7月31日(土)の朝刊に掲載された「夏のレジャー特集・道の駅特集」で、伊賀産菜種油「やさしい油」が紹介されました。

インスタグラムのQRコードも掲載いただき、登録者が倍増しています。

ありがとうございました

【早刷り「そうぞ村通信」8月号

2021年07月28日



8月の「そうぞ村通信」は、
農産物加工所の新商品「ラムネ大福」や、
獣害対策に一役買っている「海苔網」などの話題を掲載しています。

しょうゆ忍ポン新登場 伊賀越株式会社とコラボ

2021年07月20日

 
 ぽんせんべい「忍×ポン」に新しい味「伊賀越国産丸大豆しょうゆ味」が加わった。

 伊賀市ゆめが丘の「伊賀越株式会社」が製造する「伊賀越 天然醸造 国産丸大豆しょうゆ 」を使用した商品。この醤油は、国産丸大豆と小麦を使用し、寒暖のある伊賀地域で熟成されたもので、まろやかな風味が特徴。

 ポンせんべいは、伊賀産コシヒカリをつかった米菓子。専用のぽんせんべい機を使い、一枚ずつ丁寧に手焼きしている。味付きのポンせんべいは、これまでにみそ、カレー、チョコレートを商品化している。

 農産物加工所の真藤たか子主任は「伊賀産のお米とお醤油の美味しさが両方楽しめる商品にすることができました」と話している。

Copyright© 2013 (社)大山田農林業公社. All Rights Reserved.