そうぞの村 最新情報

「そうぞ村通信 2月号」お詫びと訂正

2021年01月31日

2月1日発行の「そうぞ村通信 2月号」に掲載した恵方巻の記事で、商品の価格に誤りがありました。
正しくは、「伊賀牛肉巻き1本1100円(税込)」「大山田恵方巻1本600円(税込)」です。
お詫びして訂正いたします。

【早刷り】そうぞ村通信2月号

2021年01月26日

大山田農林業公社が発行するフリーペーパー「そうぞ村通信」の2月号がまもなく発行されます。

ホームページでは、一足早く紙面の内容をお届けいたします。

トップ記事は恵方巻の話題です。

どうぞお見逃しなく!
そうぞ通信2月号02

年末・年始休業のお知らせ

2020年12月25日

平素は 大山田農林業公社をお引き立ていただき、
誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、
弊社では下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。
休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

     【休業期間】
12月29日(火)~1月3日(日)

新年は1月4日(月)より営業を開始いたします。

休業期間中にいただきましたお問合せ・ご注文は、
1月4日(月)より順次対応させていただきます。

 

ポンせんべい「忍×ポン」できました!

2020年06月01日

伊賀市産コシヒカリを使ったポンせんべい「忍×ポン」、発売開始しました。

ポン菓子の原理を応用したお煎餅で、ふわふわ、サクサクした食感が特徴です。パンのようにいろんなものを載せて食べても美味しいです。

当面は、JAいがふるさと「とれたて市ひぞっこ」とイオン伊賀上野店で販売しておりますので、ぜひ一度、ご利用くださいませ。

伊賀のお米の魅力を伝える商品の一つとして、育てていきたいと思います。

【レシピ】ブロッコリ―のアヒージョ

2020年05月28日


【材料(1~2人分)】
・ブロッコリー 120g
・菜種油 75g
・ニンニク 1欠片
・タカノツメ 1本
・塩コショウ 少々
・バゲット お好みの量

【作り方】
(1)ブロッコリーを洗い、キッチンペーパーなどでよく水分を取り、食べやすい大きさに切ります。
(2)スキレットに菜種油、スライスしたニンニク、タカノツメを入れ、弱火で加熱します。
(3)ニンニクが浮いてきたら、ニンニクとタカノツメを取り出し、ブロッコリーを入れ、約4分弱火で加熱します。
(4)最後に塩コショウとパセリで味を調え、取り出しておいたニンニクとタカノツメを入れて完成です。
(5)バゲットなどにのせてお召し上がりください。

【レシピ】ブロッコリーの天ぷら

2020年05月28日


【材料(1~2人分)】
・ブロッコリー 200g
・揚げ油(菜種油)
・片栗粉 少々
・天ぷら粉 100g
・水 160ml
・塩 少々

【作り方】
(1)ブロッコリ―をよく洗い、水分をよく取ってから食べやすい大きさに切ります。
(2)ブロッコリーに片栗粉をまぶします。
(3)天ぷら粉と水を混ぜ合わせます。
(4)ブロッコリーに混ぜ合わせたものをつけ、170度に熱した揚げ油に入れます。
(5)3~4分揚げ、気泡が大きくなったら取り出します。
(6)お好みで塩をつけてお召し上がりください。

香味油「にんにく菜種油」誕生

2020年05月28日


三重県伊賀産菜種油「七の花」シリーズに、新しい仲間「にんにく菜種油」が加わりました。

オリーブオイルのように使える「生搾り菜種油」を、青森県産のニンニクと掛け合わせた香味オイルです。

低温熟成させたニンニクオイルは、あっさりとしてクセもなく、食後は臭いが残らないのが特徴です。

炒め物や揚げ物、ドレッシングなど、幅広いお料理に使えます。

ショッピングサイトでも購入いただけます。

ペペロンチーノもニンニクがなくても作れちゃうので、ぜひお試しください。

ブロッコリ栽培にチャレンジ!

2020年04月15日

   
大山田農林業公社は今、ブロッコリの栽培に取り組んでいます。順調に生育し、4月から出荷も始まっています。野菜の栽培は「1年生」ですが、最後の1本まで頑張って出荷したいと思います。

農地の有効活用と農閑期の新しい収入源にしようと、2019年9月から栽培を開始しました。

今回栽培したのは「チャレンジャー」という品種。全国的にブロッコリの出荷量が少なくなる4月に収穫できるのが特徴です。

この品種は、栽培から収穫までの期間が9月から翌年の4月末ごろまでですので、お米の裏作として栽培できる作物の一つでもあります。

地元で稲作などに取り組む関連会社「大山田ファーム」の協力を得て、畑の確保や農作業の協力を得ながら栽培してきました。

昨年9月からビニールハウスで育苗を開始し、11月から延べ約2万平方メートルの田んぼに定植。冬の間は追肥を行ったり、株と株の間を耕したり、畝の土を上げたりするなどして生育を見守ってきました。


3月には数センチ程度の花蕾ができ始め、4月からは待望の収穫が始まりました。現在は大阪の市場に出荷するほか、JAいがふるさと「とれたて市 ひぞっこ」にも出荷しています。大きな花蕾だけでなく、脇目も柔らかくて人気があるんですよ。


次回は、菜種油を使ったブロッコリレシピをご紹介したいと思います。
ではまた。

菜の花が見ごろを迎えました(^○^)

2020年04月03日



春の風物詩、菜の花のが見ごろを迎えました。
黄色に染まった菜の花畑が、市内各地で見ることができます。
写真は伊賀市炊村の畑で撮影しました。

大山田温泉さるびので4月26日に予定されていた「菜の花まつり」は残念ながら中止となりました。
イベントはなくなりましたが、4月11日から26日までの「菜の花フェア」の期間中は、同温泉で菜の花にちなんだグルメが味わえたり、写真コンテストなども行われます。

大山田温泉さるびの「4月開催イベント中止のお知らせ」
https://www.sarubino.com/?p=1955

伊賀市「菜の花フェアの開催について」
https://www.city.iga.lg.jp/0000006560.html

2020年 あけましておめでとうございます!

2020年01月01日

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年元旦

一般社団法人 大山田農林業公社
会長 上田賢博

Copyright© 2013 (社)大山田農林業公社. All Rights Reserved.